So-net無料ブログ作成
検索選択
借金相談はおしんちゃんの部屋へ
幸せになろうよ 最終回 ネタバレ ブログトップ

幸せになろうよ 最終回 ネタバレ [幸せになろうよ 最終回 ネタバレ]

次々とドラマが、最終回を迎えていますね。

幸せになろうよも最終回になりました。
いろいろなブログでネタバレと言っていますが・・・。

前回、高倉純平(香取慎吾)は、柳沢春菜(黒木メイサ)に仕事をしたいから、春菜に幸せになってほしいから、自分から別れを告げた純平だったが。

純平は、春菜に対する気持ちが本物のものだったと自分で知ることに。
もう自分の気持ちから逃げない!

そう決めたが、矢代英彦(藤木直人)が春菜にあらためてプロポーズをしていた。

そして、その自分の気持ちを抑えないと決めた純平は、行動に移す。
春菜の家で春菜を待って、自分の好きだという気持ちをぶつける。
しかし、春菜は矢代の側にいれと言ったり、仕事を一生懸命やりたいから春菜と別れると言ったことに対し,あまりにも勝手すぎると純平を拒否する。


春菜自身、自分の心の整理をするため、現在の仕事をやめ、母・高原早苗(高畑淳子)の会社で仕事をすることにする。

純平は、毎日自分の強い思いをメールで春菜に送る。だが、春菜からの返事は来ない。

でも、ある日、春菜の父が純平の自宅に来て、春菜のことがなぜ好きなのか、なぜ春菜じゃ無ければいけないのかを訪ねる。

そこで、純平は、どこが好きとか、何が好きとかの言葉はなく、ただ、一緒にいたい。
そう言い放った。

春菜の父から、現在の春菜の勤め先が母親の会社だと聞いた。
でも父もなんという会社なのか、住所はおろか、名前すら知らない。

息子なら知っているはず・・・。
それを聞いて、純平は、父にお礼を言い、優次の学校へ行く。
そして優次と共に、友達の自転車を奪い取って母の会社へ。

会社に着いて、純平がとった行動は・・・。

春菜に
「君じゃなきゃ、だめなんだ!」
とプロポーズ。

もちろん、春菜の答えはYES!!

じゃないとこの物語は終わらないですよね。

そして、めでたく結婚式^^

それにしても、数十名いる同僚の前でのプロポーズ
そこで「君じゃなきゃ、だめなんだ!」と言う言葉。

こんな風に言われたら、私もOKします。

純平君、素敵です。

一時は、どうなるかと思ったけど、本当に良かった。
泣いちゃいました(×_×;)

黒木メイサさんの着ていたウエディングドレス、本当に綺麗でしたね。


【21%OFF】[CD] 黒木メイサ/One More Drama(初回生産限定盤/CD+DVD)

最後に純平が、ナレーション? で言っていた
「二人が一緒に作り出して行くものなんだ」
「幸せになろうよ、僕と君の二人で、そしてみんなで」
この言葉、すごく印象に残ってます。

一人で幸せになろう、幸せにしてあげる。
そうじゃなくて、一緒に幸せになろうよ。

ずっといいですよね。

結婚って、なんでも共同作業だと思います。

幸せになろうよ 最終回でしたけど
よい最終回でした。


共通テーマ:テレビ
幸せになろうよ 最終回 ネタバレ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。